先生も生徒も驚く日本の「伝統・文化」再発見2 〜行事と祭りに託した日本人の願い〜【商品番号:440】 | mirai online shop

1/1

先生も生徒も驚く日本の「伝統・文化」再発見2 〜行事と祭りに託した日本人の願い〜【商品番号:440】

¥2,200 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

日本の「伝統・文化」はこんなに面白い。
日本の未来を担う子どもたちや学生に伝えよう!

今回は「日本の四季折々の年中行事のこと」「子どもたちが大人になるにつれて体験する通過儀礼のこと」「日本の暦で、二十四節気や七十二候といった美しい言葉などのこと」「日本のお祭りや伝統芸能のこと」などを取り上げた。
それぞれの節では小中学校で授業しやすいように授業構成案も掲載している。

著者:松藤 司
サイズ A5判/ページ数 181p/高さ 21cm
ISBN:9784905374404


------ 目次 ------
第1章 知っておこう!年中行事に託した日本人の心
 第一節 お正月は年神様と過ごす厳かな行事です
 第二節 節分は春の訪れと厄払いの行事です
 第三節 ひな祭りは子どもの厄よけ行事です
 第四節 花見は縄文時代から続く稲の成長を占う行事です
 第五節 端午の節句は子どもの出世を願う行事です
 第六節 七夕祭りはお盆の行事の一つです
 第七節 お盆はご先祖様を供養し感謝する行事です
 第八節 旧暦のお月見は二回も楽しめました
 第九節 重陽の節句は改暦のためになくなった行事です
 第十節 お正月を迎える大晦日は新しい年の始まりです

第2章 人生には節目が必要と日本人は知っていた
 第一節 子どもは神様からの授かりもの、本当の意味を知っておこう
 第二節 出産の行事、産飯と産湯のことを知っておこう
 第三節 誕生から小学校までの通過儀礼を知っておこう
 第四節 人とうまく付き合うための教え、江戸しぐさを知っておこう
 第五節 七五三に隠された、ちょっと怖い話を知っておこう
 第六節 成人までの通過儀礼を知っておこう
 第七節 新しい家族の始まり、結婚式のことを知っておこう
 第八節 厄払いをする厄年のことを知っておこう
 第九節 還暦と長寿をお祝いする呼び名を知っておこう
 第十節 生前の世界から死後の世界へ、葬儀の意味を知っておこう

第3章 日本の季節の由来と暦のしくみの驚き
 第一節 語源で知ろう、四季の由来の驚き
 第二節 いまも残る自然暦の驚き
 第三節 月を表す言葉、十二支の驚き
 第四節 三つの暦と暦のしくみの驚き
 第五節 二十四節気と七十二侯の驚き
 第六節 どう違うの? 日本の祝祭日の驚き
 第七節 いったい何なんだ! 六曜と七曜の驚き
 第八節 どうしてこんなに多いの? 月名の由来の驚き
 第九節 おみくじで運試し、吉凶の驚き
 第十節 世界で一つしかない日本の年号の驚き

第4章 再発見! 祭りと芸能は神様の贈り物だった
 第一節 再発見! 遺跡に残る縄文人の祭り
 第二節 再発見! 『古事記』に書かれた祭りの起源
 第三節 再発見! 神社の祭りと歴史
 第四節 再発見! 日本の三大祭りと地方の面白い祭り
 第五節 再発見! 伊勢神宮、式年遷宮の祭り
 第六節 再発見! 祭りから生まれた食文化
 第七節 再発見! 禅と美の芸術、能楽
 第八節 再発見! 大衆芸能、歌舞伎の歴史
 第九節 再発見! 歌舞伎に影響を与えた文楽
 第十節 再発見! 臨界期を知っていた芸の修業論

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品