新版 学級を組織する法則 (学芸みらい教育新書 4)【商品番号:478】 | mirai online shop

1/1

新版 学級を組織する法則 (学芸みらい教育新書 4)【商品番号:478】

¥1,100 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

優れた教師は、バラバラの集団をまとめていく原理・原則を持っている。
向山式「学級づくり論」。授業に専念できる、通学が楽しみになる学級づくり。

著者:向山洋一

サイズ:新書判/ページ数 161p/高さ 18cm
ISBN:9784905374787


------ 解説 ------

学級を安定させるために最も大切なこと、それは学級のしくみづくりです(松崎 力)
教室での実践から、社会貢献活動の取り組み方まで学ぶことができる貴重な一冊である( 井戸砂織)


------ 目次 ------

第1章 学級づくり論三つの枠組み
 1 学級づくり論の枠組み
 2 組織論
 3 活動論
 4 指導論
 5 研究課題

第2章 イベントでクラスがまとまる
 1 初めに夢がある
 2 次に策が必要となる
 3 原則はいかなる分野の人にも通じる
 4 西暦二〇〇〇年イベントを我が手で
 5 子供イベント集団「日本子どもチャレンジランキング連盟」発足
 6 チャレラン開催顚末
 7 イベント花ゲリラ
 8 イベント実行委員会活動

第3章 学級づくりの諸問題
 1 規則
 2 外国の「校則」
 3 児童の権利に関する条約(通称「子どもの権利条約」)
 4 中学への親子の不満

第4章 学級づくりとリーダー
 1 リーダーにとって必要なこと
 2 リーダーは生まれる
 3 別れを演出する

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,100 税込

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品