生徒の心をわしづかみ!長谷川博之の学級通信365日全記録 上巻

¥ 2,860

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • お任せ便

    配送方法はお任せとなります。

    全国一律 400円

コミュニティ加入

月額料金

利用規約に同意の上、会員登録してください。

※ 選択した商品を購入するには、コミュニティの会員になる必要があります。

通報する

1教師として生徒から信頼され、2生徒同士が信頼し助け合い、3クラスが知的な集団になる
という目標のためのツールとして「学級通信」は大変役に立つ。
その実例を実際配られた学級通信をもとに詳しく解説。

著者:長谷川 博之

サイズ:B5判/ページ数 186p/高さ 26cm
ISBN:9784909783042


------ 目次 ------

4月 混沌緊張期に学級を組織する鉄則
5月 小集団成立期も「増やしたいことは褒める」が原則
6月 問題行動続発の6月には説教ではなく語りを増やそう
7月 夏休み明けを見据えた一学期の締めくくり方
8月 休み明け1週間で一学期の到達レベルを取り戻す
9月 日常生活の質が非日常行事の成否を規定する
10月 生徒・保護者・教師の心をつなぐ学級通信の活用法
11月 「子どもの事実」はつくるものではなく生まれるものである