親の手で病気にされる子どもたち:医療乱用虐待と代理ミュンヒハウゼン症候群【商品番号:380】 | mirai online shop

1/1

親の手で病気にされる子どもたち:医療乱用虐待と代理ミュンヒハウゼン症候群【商品番号:380】

¥ 2,420 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

報道されない児童虐待の実態
わが子を病気に仕立て上げ、医療を隠れ蓑にしておこなわれる虐待の事実と実例。2010年京都点滴汚水事件から11年。
母親はなぜ、我が子の点滴に汚水をいれたのか?医療をたくみに利用し、誰もが疑わなかった良き母の手で巧妙に仕組まれた、
「親の手で病気にされる子どもたちへの虐待」。
──代理ミュンヒハウゼン症候群(MSBP)。国内外の実例をもとに、同症候群を紐解く。

著者:南部 さおり
サイズ 四六判/ページ数128 p/高さ 18.8cm
ISBN:9784909783806


------ 目次 ------
第一章 ミュンヒハウゼン症候群とはなにか
第二章 代理ミュンヒハウゼン症候群とはなにか
第三章 代理ミュンヒハウゼン症候群の実例
第四章 MSBPは「病気」なのか
付 録 映画・テレビの中の代理ミュンヒハウゼン症候群

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,420 税込

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品